16年お世話になった「さくらインターネット」から「エックスサーバー」に引っ越した話

ロリポップからさくらインターネットに引っ越した16年前

さくらインターネット に申し込んだ年を調べたら16年前の2004年でした。当時は、さくらインターネットは最先端の技術をもったイケてるサーバでした。さくらインターネットの前は「ロリポップ」を使っていて、これも当時は人気のサーバーでしたが、サーバーが重くなることが多発したのでさくらインターネットに引っ越した記憶があります。あの当時は、MovebleTypeが全盛の頃でインストールしては夢中になってイジったものです。その時も、今回のように諸先輩方の情報を頼りにサーバーの事を色々勉強させてもらいました。

さくらインターネットが他社に比べて見劣りしてきた

さくらインターネット は本当に素晴らしいサーバーでした。価格、安定性は文句なしで、本当はあまり不自由は感じていません。ただ最近の他社サーバーの革新的な技術、リーズナブルな価格、高性能なハード、圧倒的な高速表示を見たり聞いたり体感していると、どうしてもさくらインターネットのもっさり感が我慢できなくなりました。これからも長いスパンでレンタルサーバーにはお世話になると考えた時に、なるべく早い段階で引っ越しが必要だと考え、思い切って実行することにしました。

引っ越し先の候補は「エックスサーバー」と「カラフルボックス」

ネットで調べた感じ、「エックスサーバー 」と「カラフルボックス 」の評価は互角でした。どちらかというと「カラフルボックス」の革新的な設備とサービスが目立ちます。おそらくWordpressの表示スピードは「カラフルボックス」の方に分があるのかもしれません。正直、さくらインターネットより表示が早ければどちらでもよい・・という意気込みでしたが、総合的に判断して今回はエックスサーバーにすることにしました。またこちらのサイトのデータはエックスサーバーを選んだ決定打になりました。

サーバー別のWordPress表示速度を独自調査データで比較【2021年版】 | ネットビジネス向けレンタルサーバーの比較と選び方 | ビズサバ
サイトの表示速度は、検索結果やユーザーの離脱率に大きく影響します。ここでは、各サーバーに設置したWordPressサイトの表示速度をツールで独自に測定し、サーバーの実力を比較してみました。

エックスサーバーに申し込みをしました。

エックスサーバー には30日の無料期間が用意されています。通常7~10日ぐらいが無料期間のの平均ぐらいのところ、サーバー性能を検証するには十分すぎるぐらいの長い期間が用意されています。申し込みに関しては特に難しいこともなくスムーズに対応できました。「サーバーID」は自分で決めることができるのですが、後から変更ができないので注意ですね。もう少しまともなIDにしておけばよかったと後悔しました。

後半は「さくらインターネット 」にインストールしたWordpressを「エックスサーバー 」に引っ越すまでの流れを書きます。

コメント