さくらインターネットの「コンテンツブースト 」を試してみたかったがwwwが無いと使えなかった件

2020年6月10日リリースされたさくらインターネットの新サービス「コンテンツブースト」を試してみた。「コンテンツブースト」とはどういったサービスなのか・・

サイトを高速・安定化し、Webページへの快適なアクセスを実現します。
表示速度の高速化だけでなく、大量アクセスによりWebサイトが表示されないといった問題も解決。

https://www.sakura.ne.jp/function/contentboost/

さくらインターネットが提供しているCDNサービス「ウェブアクセラレータ」を使用して高速かつ安定したコンテンツ配信を実現できる。またWordPressなどの動的コンテンツをキャッシュすることで、ページ表示速度の大幅な高速化が期待できるとあります。とにかく「サイトが高速化する」ってことですね。これは試してみないといけません。

料金

  • ライト・スタンダードは月額1,100円(ただし、14日間の無料お試しあり、100GB)
  • プレミアムプラン以上・さくらのマネージドサーバの場合は月に100GBまで無料でした。

うーん、現在使用中のサーバは「スタンダードプラン」なので、ちょっと残念。コンテンツブーストを試してみて、想像以上のスピードがでるならプランの変更も考えないといけませんね。

条件

これで引っかかる人多そう

さくらのレンタルサーバをご契約の場合誰でも利用できますが、設定できるドメインに制限があります。以下のドメインは利用できません。

さくらのレンタルサーバをご契約の場合誰でも利用できますが、設定できるドメインに制限があります。以下のドメインは利用できません。

example.jp のようにサブドメインが無いドメイン(www.example.jpで利用できます)

example.example.jp のようにサブドメインでレンタルサーバドメイン設定が作成されているサイト(www.example.example.jp で利用できます

さくらのDNS( ns1, ns2.dns.ne.jp )を利用していないドメイン

利用できないドメインの場合、サイトのURLを変更する、ウェブアクセラレータとクラウドDNSを利用する等の方法がございます。

利用までの手順

コンテンツブーストを利用するまでの手順です。操作はとても簡単。さくらインターネットの管理画面からドメインを選んでぽちっとするだけです。そしたらほら・・↓

結果 wwwが無いと使えないwww

草生えました。生えまくりです。たしかに条件には「サブドメインが付いていない場合は利用できない」と書いてありましたがwww.もサブドメインだったのですね。もうさくらインターネットはやめてエックスサーバーに引っ越しを決意しました。ありがとうございました。

コメント