【2020年版】さくらインターネットでWordPressを設置する場合の定番プラグイン選

WordPressを複数立ち上げていると、おおよそ定番のプラグインというものが決まってきます。「とりあえずこれだけインストールしておけば、あとはそのブログの特徴に応じてプラグイン追加するだけでOK」という状態にするためのプラグイン選です。

さくらインターネットの「クイックインストール」機能を使ってWordpressを立ち上げた場合、丁寧にも人気のプラグイン、運営するうえで必要なプラグインが最初からセットになっています。チョイスされているプラグインも優秀なものばかりなので、基本的にセットになっているものをインストールするようにしています。

さくらインターネットに最初からセットになっているプラグインで、いつもインストールしているもの

Autoptimize

Autoptimize

HTML、CSS、JavaScriptを最適化するプラグイン。表示の高速化に有効です。

Disable Google Fonts

Disable Google Fonts

Google社が提供しているWeb Fontsを使用しない設定にできるプラグイン。Google Fontsは綺麗なフォントを提供してくれる代わりにページが遅くなるらしい。ページの高速化に有効

All In One WP Security

WordPressのセキュリティを高めてくれるプラグイン。SiteGuard WP Pluginという国産のプラグインの方が日本語で使いやすいし、特にログイン画面関係などの設定は強いが、こっちのほうがセキュリティを高める設定が総合的に良さそうなので使っています。

SAKURA RS WP SSL

SAKURA RS WP SSL

さくらインターネットで設定したSSLを簡単にWordpressに反映できるプラグイン。
「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン」という名前で登録されています。さくらインターネットのサーバしか使用できません。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti-Spam

ブログのコメントにくるスパムを防止してくれるプラグイン。コメントを使う場合はいつもインストールしています。

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

日本語のサイトを運営するならとりあえず入れておくやつ。運営中というよりもデータを移設したりするときに文字化けするかもしれないので入れています。

Protect Uploads

アップロードディレクトリにインデックスファイルを作成してディレクトリ内を見せないようにするプラグイン

別途、インストールしているプラグイン

さすがにさくらインターネットのクイックインストールにセットされたプラグインだけでは少しもの足りないので、以下のプラグインを入れています。

Wordfence Security

Wordfence Security

SCANするとサイトがハッキングされていないかどうかチェックできます。

WP Super Cache

WP Super Cache

キャッシュプラグインです。サイトの高速化に有効

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

サーチコンソールに登録する際に必要になるのでいつもインストールしています。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

画像を最適化することでページのロード速度を向上させることができるプラグインです。

【番外編】Wordprssのデフォやクイックインストールのセットに含まれるが、いつも使っていないプラグイン

Wordprss標準で最初からセットになっているものや、さくらインターネットのクイックインストール標準でセットになっているもので、使わないのでいつも削除するプラグイン

Hello Dolly

画像のファイルサイズを縮小させるプラグインとしてEWWW Image Optimizerを使っているのでいつも入れていません

いまいち必要性を感じないので基本削除します。

ImageMagick Engine

ImageMagick Engine

画像のファイルサイズを縮小させるプラグインとしてEWWW Image Optimizerを使っているのでいつも入れていません

TypeSquare Webfonts

TypeSquare Webfonts さくらのレンタルサーバ

モリサワのフォントがつかえるらしいのですが、いつも標準のフォントを使っているので使ったことはありません。

コメント